スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねくすとPCプログラムでは

ねくすとのプログラムの中にパソコンプログラムがあります。
パソコンは初級、中級、上級に分かれていて、それぞれに目標があります。
●初級はパソコンの基礎を学ぶこと。
●中級はパソコンソフトを使えるようになること。
●上級はパソコンを使って仕事ができるようになることです。

burogu.jpg
↑中級クラスの風景

講師にIT企業の株式会社ファス 代表取締役の甘利様に
来ていただいています。
ねくすとでは甘利様から現場の話を聞きながら、
実際の仕事でパソコンをどう使っていくのかということを考えながら、
プログラムの運営をしています。

現在、上級クラスでは、ねくすと内作業のマニュアル作りをしています。
1チーム4名で話し合い、3つの作業についてのマニュアルを作っています。
出来上がったマニュアルは今後、ねくすとの作業で実際に使うものです。
作業手順をまったく知らない利用者が見ても分かるように、
どのチームも知恵を出し合い、
より良いものになるよう試行錯誤で作っています。
何度も推敲(すいこう)を重ね、
誰が見ても分かりやすいマニュアルになりました。
この過程の中で、何度も話し合うという体験をし、
皆でひとつのものを作る苦労と楽しさを体感しています。

PC2.jpg
↑チームで作業をすることでコミュニケーション能力を向上させていくことも目標のひとつです。
スポンサーサイト

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。