今年もやってきた"納涼会"♪

皆さん、こんにちは。
ねくすとの岩田です。

今年もねくすと恒例行事のひとつ
「納涼会」の季節がやってきました。
今日は8月6日に開催された、
その納涼会の様子をレポートします。

納涼会は毎回、利用者さんのなかから
3名の幹事を集い、計画から運営までの
全てを担ってもらいます。

まず最初の企画は「直感テイスティング」
目隠しをした状態で、手に渡された物を
口に入れ、それが何なのかを直感で
当てもらうというゲームです。

利用者さんと職員を混合して4チーム
に分け、その中から代表者を選出して
勝敗を競います。
食べ物当て
皆さん予想を上回る的中率でしたが、
その中でもみたらし団子は難問だったとか・・・


続いては「似顔絵当てゲーム」
これは「百聞は一見に如かず!」
実際に体験してみましょう。


①この似顔絵は誰でしょう?
U宮さん1
もしこれで分かったら、
あなたはかなりの“ねくすとおたく”ですね♪





では次のステップです。
    ↓
          





②ヒントは職員です。
U宮さん2
お世話になった人もいるのでは?






もう分かったかな?
   ↓






U宮さん3
③正解はUさんでした。
皆さんどおでしたか?

こんな感じで盛り上がりました。
似顔絵を書いてくださった
Hさんと幹事の皆さんお疲れ様でした。



そして最後は「音楽の時間」
幹事のKさんが
ジョン・レノンのイマジン他数曲をを熱唱♪
歌
HさんのギターやTさんの鍵盤ハーモニカ
とのコラボもいい感じでした。
かっこよかったなぁ~

大盛況のうちに幕を閉じた納涼会!

3人の幹事さん、
サポートしてくれた職員の方々
そして参加して会を盛り上げてくれた
利用者の皆さん。お疲れ様でした。

まだまだ厳しい夏が続いていますが、
みんなで乗り越えて行きましょう!!!







就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら