新プログラム「ボディケア」

暑い夏が近づいてきましたが、みなさん如何お過ごしですか?
とくに熱中症は要注意です。
こまめに水分をとるなどして、しっかりと対策をとっていきましょう。

さて、今日は今年度から、ねくすとで新しく始まったプログラム
「ボディケア」について紹介したいと思います。

ボディケアプログラムとは、ボディケア(マッサージ)を通じて、
対人サービス(接遇)を学ぶことを目的としています。

「対人サービスに必要なことは何か?」
「相手にとって心地よいサービスは?」
「相手を思いやる態度・言葉づかい・環境づくり」
等を参加者みんなで考えていきます。

なのでプログラムの中ではマッサージの技術練習もありますが、技術の修得そのものは目的としていません。
あくまでも対人サービスの訓練がメインとなります。

先日、このプラグラムに参加している利用者さんと職員で、実際の整体院を見学してきました。
今日はその様子をレポートします。

私たちが訪問した先は、川崎市にある「なごみ整体院」です。
なごみ整体院の鳥澤先生は、このプログラムで私たちに技術指導をして下さっています。

看板
なごみ整体院の入口です。

鳥澤さん②
出迎えてくれた鳥澤先生。イケメン先生です♪

落ち着いた雰囲気のサロンで、まさに癒しの空間です!
受付


職員がお客様役になり、接客の仕方や施術のやり方を学びます。
施術
仕事とはいえ羨ましいなぁ~

見学
熱心に説明を受ける参加者のみなさん!


最後に質疑応答の時間をつくって下さり、接客の心構えや技術などについて教えてもらいました。
お客様に満足してもらうために、店舗のデザインやレイアウト等を工夫し、使用するタオルの質感等にもこだわっている。というお話がありました。
また声のトーンや言葉遣いだけでなく、お客様との距離感も大切にしているとのことです。

見学

今回、見学した分かったことは、「居心地の良い空間」とは、
様々な趣向や工夫を重ね、計算されて作られている。ということです。

ボディケアプログラムに参加している利用者さんにとって、とても勉強になる一日でした。
鳥澤先生、ありがとうございました。

『なごみ整体院』
住所:川崎市川崎区新川通5-10越沢ビル1F
    (JR川崎駅から徒歩10分)
電話:044-201-7166
URL:http://www.nagomi-p.jp/
詳しくはお店のHPをご覧下さい。


さて、今日の作業は?

毎朝ねくすとの利用者の皆さんが出勤すると、
その日の作業がホワイトボード上に表示されています。
朝礼での”おはようございます”の「朝の声かけ」から始まって
「トイレの清掃」まで、その日の作業予定が把握できるようになっています。

Wボード(全体)

これは、前日の作業終了後に職員が、色々なお取引先から
受注しているお仕事を、納期を考えながらスケジューリングしています。
この中には、作業に必要な小物や素材を「買い出し」してくることも含まれています。

Wボード(下半分)

ホワイトボードの下段には、当日行う予定のない
作業名札が並んでいます。その中には「グループワーク」や「SST」から
昼食後の「お皿洗い」まで多様なものが用意されています。

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら