スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れさまでした!

7月8日をもって、職員のひとりが産休・育休に入ることになりました。

最終日、利用者の皆さんからのサプライズ!!
利用者全員で協力して、プレゼントを準備してくれていたんです。
宇都宮さん、涙を浮かべて喜んでいました。
皆さんの気持ちが、伝わった瞬間♪

花束


上の子を保育園に預けながら、
大きいおなかでお仕事を続けてきた宇都宮さん。
途中、つわりがひどく、ねくすとに来られない時期もありました。

最後に
「無事にこの日を迎えられて、達成感でいっぱいです」
と、ご挨拶されていました。

利用者の皆さんに、どのような支援のかたちで関わっていけるのか、
体調を崩さず、無事に勤められるのか、
たくさんの不安があったことと思います。

他の職員も、可能な限りサポートしてきたつもりでしたが、
やっぱり、本人にしか分からない不安や想いが、
想像以上にあるのだな、と実感しました。

だからこそ、仲間の状態や抱えていること、置かれている状況に、
「思いを馳せる」ということは
意識して行わなければいけないな、と思いました。

相手を思いあえる気持ちの余裕をもって、
仕事に取り組むことが大切なんだなぁと。

宇都宮さん、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。
少し休んで、どうぞ、元気な赤ちゃんを産んでください!


スポンサーサイト

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。