音が出ました。

昨年7月からねくすとで働き始めました大澤です。
毎週火,水,木,金の4日間、作業室内で利用者の皆さんとご一緒しております。

そんなある日、Fさんから
「私でも尺八の音が出ますかネー?」
と聞かれました。
実は私趣味で尺八を吹いているのです。
昨年のねくすとの納涼会でも披露させてもらいました。

「ヤッテミルカ」ということとなり、木曜日の午后の休み時間に
食堂で挑戦が始まりました。
コツは”息を吸う時は腹を凸らませ、呼く時は凹ませる”
無理に胸で吹こうとしないこと。しかし胸から強く吹きこむばかりで音は出ません。
「もっと気楽に、勢いはいらないよ。」
でも少しも変わりません。

ところが、15分の休み時間も終わりに近づいた時、突然
『ボー』
と音が出たのです。
Fさんいわく、
「アキラメかけて軽く吹いたら、竹が応えてくれました。」
素晴らしい言葉で喜びを表してくれました。
Fさんありがとう。
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら