恋するアーモンドクッキー♪

ねくすとの調理プログラムには2ヶ月に1回お菓子作りの日があります。
今日は、そのお菓子作りの様子をご紹介します。

今回はアーモンドクッキーに挑戦してもらいました。
アーモンドクッキーは、スペイン南部の修道院に伝わる伝統的な菓子のひとつです。
クッキーでは定番のバターや小麦粉といった材料を一切使用しない、とても健康的なクッキーです。

クッキー1
今や男子にも女子力を求められる時代?


出来上がったクッキーは、利用者さんや職員に、
   
  「ご自由にお取りください」
           
というかたちで配られました。
クッキー2
皆さん、「美味しい!!」と、言って頂き、あっという間になくなってしまいました。

今回は初めてクッキーづくりに挑戦してもらいましたが
「美味しいと言ってもらえることが一番嬉しいし、とても励みになる。」
と、またひとつ仕事をすることへの喜びを感じられた一日となりました。



関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら