ねくすとの調理プログラム♪

今日はねくすとの調理プログラムを紹介します。

毎週金曜日の昼食は、調理プログラムを
選択している利用者さんたちの手によって
提供されます。
メニューは、ご飯、主菜(メイン料理)、
副菜、汁物、デザート等から、
その都度決めて作ります。
ただ作って終わるだけではなく
注文、配膳といった接客の仕事も担います。


今日のメニューはワンタンです♪
image1.jpg


調理プログラムでは
調理の技術や接客技術はもとより、
少人数で力を合わせて
ひとつの物を完成させていく
チームワークの大切さを学びます。

また、材料を調達し加工しながら料理を
完成させていくプロセスは、
段取りや計画の重要性、その他、
予算管理や工程管理など様々な分野で
応用の効くスキルとなります。

ですので、
調理関係に就職を希望していない方に
とっても有効なプログラムといえます。


丁寧に心を込めて作っていきます♪
image2.jpg
手先のトレーニングとしても有効です♪



今日の注文は25人分です。
全部でワンタンを150個つくりました。



image3.jpg
こんな感じに仕上がりました♪



すみません・・・・・・
私(職員I)のミスで完成品の写真を
撮り忘れてしまいました。
でも、とてもとても美味しいワンタンスープ
でした。

そう言われても分かりませんよね。
ごめんなさい。

ねくすとの利用を検討している方、
もし、あなたがねくすとに通うことに
なったら、その時は、是非同じ仲間が
作ってくれる昼食をご堪能下さい。

関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら