「ありがとう」と言いたくなる仕事

ねくすとでは、10月29・30・31日の3日間、研修生をお招きしていました。
就労移行支援事業所「JUNCTION厚木」の職員、三富久乃さんです!

mitomi.jpg

笑顔のキュートな三富さんは職員2年目。
お肌もピッチピチ♪でうらやましいっ!
同じ支援者である彼女の熱い思いを、ぜひとも世界に発信したい!!
ということで今回は、スペシャル企画です★
それでは、マイクを三富さんにあずけましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さん、こんにちは。JUNCTION厚木の三富です。
私がボランティア活動を始めたきっかけは、高校受験に向けて内申点を上げたかったから。
はじめは、そんな単純な理由でした。
その先で「ありがとう」と言われたことがうれしくて、高校時代も新潟や三宅島の被災地へ足を運んでいました。
ボランティアを通して、自分が人の役に立っていること、何かに貢献していることにやりがいを感じ、
その思いで現在の仕事に就いたんです。

そんな
「ありがとう」と言われたくて仕事を始めた私ですが、
今は
「ありがとう」と言いたい気持ちで仕事をしています。

JUNCTION厚木には、現在19名の利用者さんが通われています。
皆さんの「就職したい」という強い気持ち、
「自分を変えたい」そう思って失敗しながらも前に進んでいる姿に直面していると、
私も「変わらなければ」と思いますし、たくさんのことを教わります。
また、就職が決まった時は自分のことの同じようにうれしく思いますし、
「またここから一緒にがんばろう!」という目標ができます。
生き生きと働いている姿を見ると、「人は変われるんだ」と確信し、勇気をもらえます。

気づいたんです、この仕事は「もらうもの」ばかりなんだと。

私にたくさんの元気をくれる利用者さんから信頼される支援者になりたくて、今も必死に勉強中です。
そして、皆さんとともに成長していけたら、少しはお返しができるかな、と思っています。

JUNCTION厚木 三富久乃
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら