スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプルだけど難しい


みなさま、こんにちわ~☆寒い日が続きますね。
職員のアキヤマです。

先日、ねくすとでは、2015年最初の祝賀会がありました!!

何をお祝いするかといえば。。。。。。そうです!!
就職のお祝いです★★★

今回の就職者は、Wさん。
仕事内容は、高齢者向け住宅の清掃業務です。


a.jpg

今回、私は、Wさんの面接、実習の場面に携わらせていただき、
現在も、職場訪問を含め、就労定着のお手伝いをさせていただいてます。
そんな関わりの中で、こういう方が就職につながっていくんだぁなと
感じたことがありました。

Wさんという方は、物静かで、自分から話をすることが、どちらかというと苦手な方。
面接や実習の場面では、自分から話し、アピールできることは、重要だとは思うのです。
しかし、自分から話すだけが大切なことではないのですね。

Wさんは、確かに自分から進んで発言をするタイプではありません。
でも、相手からの質問に対して、相手が何を聞いているのか、相手が何を聞きたいのかを
じっくり考え、それに対して、答えていました。
つまり、「質問」に対する「答え」が、正確にきちんと的を得ているのですね。
隣で聞いていた私も、「うん、うん」わかりやすいなと感じていました。

「質問に答える」 シンプルでいて、難しい。。。。。
それができることって、武器だなと改めて感じました。

そんなWさん、これからも一緒に頑張っていきましょう!!
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。