第2回「パンセラピー」を実施しました!!


ねくすとの就労準備講座のひとつに「パンセラピー」があります。
昨年の夏に第1回目を行い、今回、2回目の開催です。

第1回目の様子はこちら↓
パンセラピーを実施しました!!

今回も、講師はもちろん「パンセラピー みのりの森」の市川千愛先生!

参加者の皆さんの投票により、チョココロネをつくることにしました。

2人1組でひとつの生地をつくっていきます。
交互に生地をこねるチームもあれば、
生地を半分にして一緒にこねるチームもあり、
それぞれに共同作業を体感しながらパンをつくります。

チョココロネ、つくり方の難易度は高いほうだそうで、
生地が切れないように、型に巻いていきます。ていねいに、ていねいに。

IMG_0861.jpg

パンを焼いているあいだに
「自己承認と他者承認」を考えます。

誰もが持っている「認められたい」という感覚を満たすには、
まず、相手を認める力をつけることが大切。

今日チームを組んだ相手の素敵だったところ、
感謝の気持ちを紙に綴り、交換し合いました。
そして次に、自分にも感謝し、自分を褒めます。

やわらかい生地に触れ、楽しい気持ちを共有できたことで、
普段の生活ではなかなか表現できない想いを、
言葉にできたのではないでしょうか。

IMG_0858.jpg

できあがったパンは、その場でまずパクリ!
自分でつくったパンの味は、やっぱり格別です☆
そして、残りのパンは
「大切な人にプレゼントしてください」と、市川先生。

皆さん、それぞれの思いを込めて、ラッピングをしました。
感謝の気持ち、伝えられたでしょうか。

IMG_0879.jpg

ねくすとは、
このパンセラピーを「就労準備講座」として開催しているんです♪
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら