クリスマス会開催

明けましておめでとうございます。今回は昨年末25日に行われた
「クリスマス会」の様子をごらんください。

幹事は絵の上手な「Hさん」大柄で声のよく通る「Kさん」
しっかり者の「Iさん」の三名でした。
利用者と職員をあらかじめくじ引きで5組に分け、
三つのゲームで総合得点を競う団体戦が始まりました。

1stゲーム(マシュマロキャッチゲーム)
2015クリスマス1

各チーム2人1組で3ペアを作り、一人がマシュマロを投げ
もう一人が”口”でキャッチするゲームです。
(女性は紙コップで受けても可)
これがなかなか難しく、受けるものが勢い余って
転びそうになったり、マシュマロを口どころか
顔に当てることもできない人が続出しました。

2ndゲーム(絵当てゲーム)
2015クリスマス2

パワーポイントのアニメーションスライドを利用し、
三段階のスピードで映し出した絵に何が描かれていたか
当てるゲームです。
プロジェクタのどの位置に絵が出現するかも判らず
皆さんとても苦労していました。

二つのゲームが終わった時点で、
AチームとEチームが首位を争っていました。

ここで中間の休憩タイムとなり、お菓子をつまんだり
飲物をとるなど団らんの時間となりました。
この間、幹事の方は次のゲームのため
机の移動をしていました。

3rdゲーム(かるたゲーム)
2015クリスマス3

四字熟語のかるたを4テーブルに並べ、
各チーム1人ずつ参加するかるたゲームのスタートです。
ある四字熟語の説明を幹事が読み上げ、
それが意味する”四字熟語の札”を取り合うものです。
各テーブルで「ハイ」とか「しまった!」とか大声がとびかいました。

このゲームの配点が下位チームに「マイナス点」を付けたため
優勝はDチーム、2位Eチーム、3位Bチーム、4位Aチーム
最下位はCチームとなりました。(大逆転の結果でした)
1位、2位のチームには、豪華景品が送られました。
2015クリスマス4


三つのゲームの企画、用品の準備、そして運営を見事にこなした
三人の幹事さん、お疲れさまでした。
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら