スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じめじめ

梅雨ですね。

はじめまして、昨年12月からねくすとで働いています坂上です。

サカウエと読みます。

 ブログに何を書こうかなぁ、とねくすとに来てからのことを振り返ってみると、もう半年も経っていました。新しい環境だからか、歳を重ねたためか、毎日がとても早く感じられます。この振り返った時に「早いなぁ」と感じるこの感覚、これは「ジャネーの法則」と呼ぶそうです。感覚に名前があるんですね。初めて知りました。

 さて、今回のテーマは「聞く」こと
「ジャネーの法則」は全くでてきません。

 私には

「これはこういうものだ!」

「自分の場合こうだから相手もそうだろう!」

というように、ものごとを自分の中だけで決めつけてしまう傾向があります。しかし、その考え方は、自身の視野を狭めてしまっているのではないか?思い込みで損をしていないか?と思うようになりました。

 たくさんの人たちと出会い、意見や考え方、ものごとの捉え方を聞き、
「そんな考え方もあるんだ」「そんな視点もあるんだな」と、自分にはない視点や、考え方の引き出しを他者は持っているんだとわかったからです。

 ものごとを考えるときに、ワンクッション置き、「こんな意見もあったな」「こんな視点もあるな」と考えることにより、思い込みの防止にもつながっています。

 自分の中だけで決めつけず、他者の意見を聞いてみる。
それまで気がつかなかったものや、自分の中にはない新たな視点を見つけられるきかっけになるかもしれません。
関連記事

就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。