チームワーク

7月28日、川崎市産業振興会館で開催された、神奈川県中小企業同友会主催の「ビジックスワールド」というイベントににねくすとのオーラルピースチームが出展販売しました。80もの中小企業や団体が参加している会場で下の写真のように商品をならべ、堂々参戦!です。

ORPビジックス写真2

オーラルピースのプログラムは、単に工賃を稼ぐだけでなく、利用者に実際に商品の在庫管理から販促、お客様への販売までの一連の流れに自主性をもって取り組んでもらうことが目的です。今回も、4人の担当メンバーがそれぞれの「持ち味」を生かして、しっかりとブースを盛り立ててくれました。
それぞれの活躍をご紹介しましょう♪

Aさん:商品の展示と管理、お客様への商品とお金の受け渡しなど、ブースの中をしっかりと切り盛り。安定感ばっちり!
Bさん:ブースを通りかかったお客様に、販促チラシを渡しながら柔らかい営業トークで巧みにブースに引き寄せ、商品をアピール!
Cさん:販促チラシをごっそり袋に入れて持って歩き回り、会場内を行きかうお客様や他ブースに、手際よく着々と配布!
Dさん:Cさんがお客様の注意をひくと、すかさず商品の説明をしたり、ブースの他企業の方としっかり交流、ばっちり好印象営業!

それぞれの役割や得意技がちょうどよい感じでかみ合って、絶妙のチームワークを見せてくれました。

仕事ってつまり、こういうものだな、と思います。例えばお城の石垣の石って同じ大きさばかりじゃないですよね。大きな石、小さな石、四角いもの、斜めのもの、平たいもの、尖ったもの...色々な形が組み合わさるからこそ、しっかりとした土台になって天守閣を支えます。それぞれの良いところを生かしあい、支えあうことで一つの目標(仕事)が成立していくのです。

完璧な人間なんていません。むしろデコボコがあるからこそ、協力して一人ではできないことが、できるようになるのではないでしょうか。
そんなことを、しみじみと感じた一日でした。

じめじめ

梅雨ですね。

はじめまして、昨年12月からねくすとで働いています坂上です。

サカウエと読みます。

 ブログに何を書こうかなぁ、とねくすとに来てからのことを振り返ってみると、もう半年も経っていました。新しい環境だからか、歳を重ねたためか、毎日がとても早く感じられます。この振り返った時に「早いなぁ」と感じるこの感覚、これは「ジャネーの法則」と呼ぶそうです。感覚に名前があるんですね。初めて知りました。

 さて、今回のテーマは「聞く」こと
「ジャネーの法則」は全くでてきません。

 私には

「これはこういうものだ!」

「自分の場合こうだから相手もそうだろう!」

というように、ものごとを自分の中だけで決めつけてしまう傾向があります。しかし、その考え方は、自身の視野を狭めてしまっているのではないか?思い込みで損をしていないか?と思うようになりました。

 たくさんの人たちと出会い、意見や考え方、ものごとの捉え方を聞き、
「そんな考え方もあるんだ」「そんな視点もあるんだな」と、自分にはない視点や、考え方の引き出しを他者は持っているんだとわかったからです。

 ものごとを考えるときに、ワンクッション置き、「こんな意見もあったな」「こんな視点もあるな」と考えることにより、思い込みの防止にもつながっています。

 自分の中だけで決めつけず、他者の意見を聞いてみる。
それまで気がつかなかったものや、自分の中にはない新たな視点を見つけられるきかっけになるかもしれません。

はじめまして

みなさん、はじめまして。
今年度からねくすとで働いております、田中優美です。


大学を出て初めての職場に入り、右も左もわからなかった4月があっという間に過ぎて、気がついたら5月になっていました。

ねくすとに入ってすぐの頃、人の名前を覚えることが苦手な私は、利用者さんの顔と名前を覚えることに必死でした。

そんな中、名札や作業ボードとにらめっこしながら、一気に覚えようとせずに「今日は○○さんを覚えよう」と毎日小さな目標を立てていき、今では顔を見ただけでパッと名前が出てくるようになりました。

業務についてもメモを取りながら確認をしつつ、ミスをしてしまった時は次からは同じミスをしないようにしようと心がけています。


まだまだ分からないことだらけですが、先輩職員の方に教わりながら、時には利用者さんとともに作業をする中で、少しずつ成長していきたいなと思っています。


これからよろしくお願いします!

就労者突撃インタビュー!

みなさま、こんにちは。まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、藤沢市内の特別養護老人ホームで働くお二人を紹介します。



まずは先輩格のWさんです
Wさん

就職してどの位たちましたか? 
Wさん 「1年7カ月です。」

勤務日について教えてください。
Wさん 「月、火、金、土の週4日です。」

勤務時間はどのくらいですか? 
Wさん 「10時から16時までの、実働5時間/日です。」

業務内容について教えてください。
Wさん 「4階、5階の清掃が中心ですが、トイレ、廊下の手すり、床 
ご利用者さんの居室と作業範囲が増えています。」

職員さんや、ご利用者様との会話はありますか?
Wさん 「最初は少なかったが、今では普通にできています。」

通勤時間を教えてください。
Wさん 「通勤時間は 1時間20分と長めですが、遅刻は一度もありません。」

休まずに勤務し、表彰を受けたと聞きましたが!?
Wさん 「今年の6月に二度目の表彰を頂きました。」

職場のT先輩に話を伺いました。
T先輩 「利用者さんとの話しかけが出来ていて素晴らしいと思います。このまま頑張って欲しいです。」
     と、先輩職員の信頼を得ている様子でした。



次に、この秋に就職されたKさんです。
Kさん


就職してどのくらい経ちましたか?
Tさん 「3か月です」

勤務日について教えて下さい。
Tさん 「火、水、木、金の週4日です。」

業務内容について教えてください。
Tさん 「シーツ交換と施設3階の清掃と5階のトイレ清掃を行っています。」

職員さんや、ご利用者様との会話はありますか。
Tさん 「ご利用者様からねぎらいの言葉をいただいたり、家族の方々にお礼を言われたりしています。
     まだ、職員さんの名前が分からない人もいて、こみいった話は出来ていません。」

職場のH先輩に話を伺いました。
H先輩 「仕事熱心で、問題はありません。業務も床、手すり、ゴミの回収、トイレ清掃と順調に仕事が出来ています」
      とのことでした。

お二人とも職場での信頼があつく、益々のご活躍が期待されます。
今後も楽しみです!

新年あけましておめでとうございます♪

新年あけましておめでとうございます。

いよいよ2017年がスタートいたしました。
皆さんは、どんな年末年始を過ごしましたか?
しっかり充電して、新たな出発を迎えられたことと思います。
ねくすとも、今年1年全力で取り組んで参ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も新年恒例行事の「書き初め大会」が開催されました。
職員と利用者さん一人一人が、今年1年の目標を漢字1文字に
思いを込めて書き上げていきます。


写真I氏
まずは姿勢を正して練習から始めます。


いよいよ本番です。緊張感が伝わってきますね。
写真Y氏①



写真Y氏②
いい漢字(感じ)にしあがりましたね。


完成したら、今年の抱負とともに、何故その字にしたのかを発表してもらいます。
全体写真
字から皆さんの今年にかける思いが伝わってきそうです。


皆さんの思いが、かたちになるような、そんな1年になりますように・・・
今年も良い加減で頑張りましょう。


就労サポートセンター ”ねくすと” とは…

障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業所です。
一般就労に向けて、事業所内や企業における作業や実習、適性にあった職場探し、就労後の職場定着のための支援を行っています。主に精神障害者の支援を行っていますが、知的障害者や発達障害者も通っています。

ねくすとホームページは >>こちら